外装(外壁塗装)

塗料の選択には住まいに合った機能や性能があります

外装(外壁塗装)お住まいの「塗り替え」の決め手になるのは塗料と施工仕様です。とくに外壁部分は、塗り替え面積が大きいため塗料の選択によって仕上がりのイメージに大きく違いが現れます。また、昨今の少子高齢化、環境問題等々と住宅を取り巻くさまざまな事情からも、大切なお住まいをより永く、より美しく保つことが重要な課題となっています。そこで「塗り替え」を際立たせる〈機能特性〉〈コスト特性〉のポイントをご参考にしていただき、施工店と充分にご相談いただいたうえで、最適の塗料と施工仕様をお選びください。

機能特性
  1. 耐候性
    外壁の劣化・汚れを促進する風雨や紫外線などの自然条件から壁を保護する機能です。
  2. 低汚染性・防藻防カビ性
    ゴミやかび、ホコリが付着しにくく、外壁をきれいに保ちます。
  3. 透湿性
    湿気は建築部材の大敵。
    外から雨水を通さず内部から湿気を放出する機能です。
  4. 弾性
    ひび割れを放置しておくと、外壁のはげ落ちや漏水の原因になります。
    弾性塗膜には、下地のひび割れを表面でくい止める柔軟性があります。
コスト特性
  1. 耐候性
    次の塗り替え時期の目安になるのが、それぞれの塗料の耐用年数です。
    塗料価格が安価でも耐用年数が短ければ、実質価格は割高になるわけです。

ARフッ素コート

外装(外壁塗装)

  1. 信頼と実績のあるフッ素樹脂塗料
    旭硝子グループによる樹脂の開発から塗料製造・販売まで20年の実績
  2. 長期間にわたり美しさと素材を保護する高耐久性塗料
    従来のアクリル塗料比べ2~3倍の耐久性能
  3. 人と地球に優しい環境対応型塗料
    塗料回数の減少による溶剤の低減と安全で取り扱いやすい水性タイプ
  4. 世界初の水性フッ素クリヤー塗料
    既存塗膜の多彩な美しさを長持ちさせるUVカット入り
  5. 経済的メリットの大きい塗料
    足場、洗浄、養生など思わぬ費用がかかる塗装工事。長持ちする塗料が生みだす経済的効果は大きい

旭硝子フッ素樹脂「ルミフロン」を使用した塗料による施行例

   

シリコン樹脂塗料

シリコンとは

シリコン樹脂は長持ちするからです。右のグラフをご覧ください。縦軸がつや(光沢)保持率、横軸が促進試験の時間です。JIS A 6909の試験では耐候形1種・2種・3種という3つの規格があります。耐候形3種とは、500時間で光沢保持率が80%のレベルにあるものをいい、一般的にアクリル塗料のグレードにあたります。また耐候形2種は1000時間で80%になり、一般的にはウレタングレードにあたります。耐候形1種は2000時間で80%になります。2000時間で80%というのは、シリコンかフッ素しかありません。

シリコンの特性

シリコンは、耐久性の他に耐熱性にも優れています。航空機やスペースシャトルなどにもシリコンは使われています。また、口紅やアイシャドー、体内骨格樹脂にも一部使われている安全性の高い、人体にやさしい樹脂なのです。

シリコン樹脂塗料はどのくらい長持ちするのか

12年~15年くらい持つと言われています。ただし、素材や環境条件などにより変動する場合もあります。アクリル樹脂の2倍以上、ウレタン樹脂の1.5倍以上長持ちしますので、長い目で見れば経済的にお得です。

フリーダイヤル0120-141-289 お問い合わせはこちら
石井瓦工業株式会社(リフォームのルーファーズ)
〒389-0803 長野県千曲市大字千本柳867-2
TEL:0120-141-289(イシイニハヤク)
FAX:026-275-5139
Copyright © Roofers Ishii-kawara-kougyou All Rights Reserved.

ページ上部へ